子育て環境いかがですか?

クチコミ数:69

移住についての質問「子育て環境いかがですか?」に対する地域の人のリアルな口コミを69件掲載。移住する前に地域のいいところ・悪いところ・地域のリアルに近い情報をぜひチェックしてみてください。

海と自然があって、毎週末楽しめます。
幼稚園や保育園は少なめで激戦です。
有名な進学塾もありません。

でも、子供時代でしか学べないこと、子供同士の遊びから自我を確立させる、にはいい環境です。
親ものんびり自由な人が多いです。

地域のコミュニティに入ると、親同士は勿論、子供を遊ばせる機会にも恵まれていいですよ。
変な見栄は不要です。素のままで子育てできます。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2017年04月24日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
教育熱心な県だと思います。帰宅部がある学校も少ないです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年06月17日(金) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
町内には、町民プールを始め、県サッカー場、グランディー(2015年に嵐のコンサートが行われた競技場、2020年に東京オリンピックサッカー競技場として利用される予定)、ゴルフ場、映画館、ショッピングモール等がある。その為、幼少期の習い事を含め、充実したアクティビティを体験する事が可能である。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年04月29日(金) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
中学生まで医療費が無料など公的な補助が充実しています。公立の中高一貫校も出来ており教育環境も整ってきています。現在の市長も子育てや教育を重視しておりこれからさらに子育て環境が充実すると思います
投稿日:2016年03月31日(木) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
宮城県栗原市花山に移住した元保育士です。

花山地区は旧栗原郡花山村、人口1,100人余の中山間地域ですが、「国立花山青少年自然の家」があり、地区内には幼稚園・市立小学校があります。

小学校は「小規模特認校」に指定されており、また、「協働教育推進校」として、地域住民の方が協力しながら学校行事や多彩な体験活動を展開しています。

前述の「国立花山青少年自然の家」とも連携し、「まるごと花山自然体験」は各学年に応じた体験活動が行われ、児童にとって人気の高いプログラムです。

幼稚園も同様に多彩な活動が行われ、その充実ぶりは目を見張るものがあります。
毎年7月中旬の「夕涼み会」はPTAの方が行う夏の行事ですが、仙台圏の大学生の方が多数来て、運営に協力しているのが特色です。

最も良いところは「地域の皆さんの温かさ」でしょう。
道を歩いてくれると声を掛けてくれますし、皆さんいつも笑顔です。
治安も良く、年間7件ほどしか事件が起きず、さらに交通死亡事故が10年発生しておりません。(地区内には国道が2本走っております)

仙台まで1時間半と近く、東北新幹線の駅、東北自動車道のインターチェンジ(2か所、花山から各40分程度)があり、交通至便です。

私も移住者として大変に気に入っております。
特に我が家の子どもたちの成長ぶりを見るにつけ、住んで良かった、と思うことができます。

花山地区内には移住・定住を考えている方向けの「お試し住宅」もありますので、ぜひ花山を移住先としてご検討いただければ、と思います。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月28日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
七尾市の市内は保育園など充実していると思います。
能登島には少ないですが、子供自体が少ないので、大切に宝のように見守ってくれます。

秋祭りなど子供が主役の祭りもあり、大人と一緒に神事も学べて、人付き合いも自然と学べます。

自然が豊かで食べ物も新鮮なものばかり。
子供を育てるには素晴らしい環境だと思います。

不便というのは大人だけが感じるもの。
子供には豊かな感情を生む自然は宝箱です。
そして、遠い道のりは老後まで足腰を丈夫にしますよ。


地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月18日(金) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
転勤して越してきましたが、保育園の数が多く、徒歩10分以内に認可、認可外含めると5園以上あります。もちろん、必ず希望の園に入れる訳ではありませんが、フルタイムで働いていたら、どこかしら受け入れ口があるかと思います。自宅から保育園、職場まで自転車通勤できるので、通勤電車のストレスなどなく、とても快適です。大阪市内は働く家庭には住みやすいです。
投稿日:2016年03月17日(木) 記事URL
0件のコメント (コメントする)