京都府京都市の移住クチコミ

クチコミ数京都府1位 / 8位

京都府京都市の人が投稿したリアルな口コミを19件掲載。京都府京都市に移住する前に、京都府京都市のいいところ・悪いところ・地域のリアルに近い情報をぜひチェックしてみてください。

【質問】京都市に行ったら買うべきお土産なんですか? 岡崎の美術館より少し南に行ったところにある京菓子司 平安殿。こちらの名物の平安饅頭がオススメ。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年11月28日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年11月28日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】車なくても生活できますか? 市内の中心部、市内でも端っこの方で変わります。
前者は駐車場代も高いので、カーシェアなどもオススメです。
後者は車が合った方がいいですね!

自転車を活用されている方も多いですよ。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月30日(水) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市のオススメの場所はどこですか? 京都に住んで一番良いと思うのは、一般の観光客の人が行かない時期や時間帯を狙って、お寺や名所を回れることです。誰も居ない庭園を眺めながら、縁側でぼんやりするととても得をした気分になりますよ。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
1件のコメント (すべて読む)
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市のオススメの場所はどこですか? 北、東、西を取り囲む山です。観光地と組み合わせながらドライブやハイキングは楽しいです。東京の山と同等に整備されているのに、人がとても少ないです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 賃貸を借りる時に、京都特有の決まり事やお金のかかり方があるので、外から来た人は嫌な思いをすることも少なくないと思います。また家族向けの物件は良いものが少なく、良い場所は東京並みの値段がします。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市の気候と湿度はどうですか? 盆地なので、夏暑く、冬寒いと言われていますが、それほどでも無いと思います。夏の夜は北側に窓があれば涼しい風が入ってきますし、冬は関東よりも乾燥していません。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】車なくても生活できますか? できます。地下鉄もバスも発達していますし、市内ならタクシーも便利です。自転車は必ずあった方がいいです。ほぼ平地なのでどこでも行けます。ただ、大きな買い物やレジャーにはクルマはあった方がベターです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年03月27日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 地下鉄の一日乗車券600円を買えば、地下鉄東西線、烏丸線は1日乗り放題です。1日に3回以上乗るならお得です。売り場ですが、どの駅でも改札口の近くの駅員さんに「1日乗車券下さい」と言えば買えますよ。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月23日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】車なくても生活できますか? はい。JR、地下鉄、バスなどの移動手段が充実しているので、大体どこに行くにも困りはしないです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月23日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】車なくても生活できますか? バス路線が充実しているのでなくても全然大丈夫です。地下鉄、私鉄も多いです。自転車があるとより住みやすいかもしれません。
投稿日:2016年01月26日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】おすすめの地元グルメを教えてください。 個人的には天下一品です。東京と違って全ての店がカスタマイズされていて楽しめます。
何気にラーメン激戦区ですね。
投稿日:2016年01月26日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】京都市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 市内は自転車があれば十分回れるが、都市バスもあるため移動には困らない。至る所で奥ゆかしい風情ある雰囲気に包まれ、日本人の心を思い出させてくれる町並み。
京都人は本音をなかなか話してくれないことが多く、空気を読むのは大変。
大学など教育機関が多いこともあり、下宿している学生が多く賑わっている。
昔ながらの小道の名前が難しく、京都市以外からの観光客が多いため道を聞かれることが多い。
投稿日:2015年12月24日(木) 記事URL
0件のコメント (コメントする)