本サイトは2020年7月14日をもって新規会員の受付および新規ツアー情報の提供を終了いたしました。

神奈川県小田原市の移住クチコミ

クチコミ数神奈川県5位 / 29位

神奈川県小田原市の人が投稿したリアルな口コミを10件掲載。神奈川県小田原市に移住する前に、神奈川県小田原市のいいところ・悪いところ・地域のリアルに近い情報をぜひチェックしてみてください。

【質問】車なくても生活できますか? あるに越した事はありませんが、車が無くても生活は可能です。もし住まわれるようなら鴨宮付近のエリアがオススメです。デパート、スーパー、映画館、ボウリング場などの施設が近くに密集しており、車が無くても困りません。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月09日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】東京までのアクセスはどうですか? 小田原駅からだと小田急線、東海道線、新幹線などが東京まで行くのに便利かと思います。所要時間は大体1時間半前後、新幹線は40分もかかりません。運賃は1600円前後でしょうか。選択肢もそれなりにありますし、アクセスは比較的良いです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月09日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】東京までのアクセスはどうですか? 最も早い手段としては新幹線があります。また、小田急線や東海道線にも、ホームライナーや特急列車があるため、新幹線よりは時間はかかりますが安価で快適な旅行が可能です。もちろん、時間はかかりますが鈍行でも日帰りができます。東海道線の場合グリーン車もついているので、特急と同様の快適さやサービス(車内販売など)を利用することが可能です
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月09日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市って外国人も住みやすい町ですか?住んでる方よく見かけますか? 在日コリアンの親友が生まれ育った街です。工場がある関係で、外国人労働者が多い地域になっています。韓国民団の支部もあったと思います。城下町ですが、海に面していてエスニックマイノリティに解放的な土地柄です
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年02月09日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】車なくても生活できますか? 小田原駅前はコンパクト化が進んでいます。駅ビルのルミネのほか、主要な商業施設がまとまっていて、商店街もシャッター化していません。観光地だけに賑わってますよ。市内には東海道線、御殿場線、大雄山線、小田急線、箱根登山の鉄道各線があり、駅がたくさんあります。JR東海道線沿線の地方区間では一番いいです。むしろ、バイパス道路などがないのでクルマ社会に不適な感じもありますよ
地元ユーザーの投稿 投稿日:2016年01月19日(火) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 高校時代の3年間を小田原で過ごしました。在学者からすると、意外と面白いんです。商店街の中に探せばホビーショップがあったりして、同級生とそういう遊び場を発掘しながら1年生の時期を過ごしました。カラオケやボウリングや満喫やレコ屋みたいな高校生や大学生向けの定番の娯楽は実は揃ってます。映画館(シネコン)やアミューズメント施設もありますからね。おまけに海岸に出ると、割かし綺麗な砂浜があって、海辺で青春し放題。地元っ子から教わった「一夜城」の丘からの夜景もキレイです。いわく、「地元の人間は小田原城には上らない」とのこと。単なるありふれた観光地とは違うロマンチックさがあります。大学キャンパスも多いですから、学生時代を小田原で過ごすことになった方はぜひいろいろ探検して発見してみてください。遊べますよ。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2015年12月21日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 市内には国府津、鴨宮、曽我、城北、久野、酒匂、早川、根府川、といったように各地に異なる街があります。神奈川県の自治体は一般的に、中心ターミナルんの駅を基準に街の周縁まで広がるような成り立ちをしていますが、小田原の場合は、各地の独立性や独自性が強い傾向があります。歴史的な共同体の成り立ちもあるのでしょうが、鉄道の影響がやはり大きい。色々な小田原の魅力を堪能してみたいところです。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2015年12月21日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 知人で、小田原に家を買い、新幹線で都内に通っている人がいます。実は隠れた別荘地でもあります。城下町のイメージですが、場所によっては多面的な表情があり、曽我梅林もあれば、いかにもハマな雰囲気の漁港もあります。また、庶民的で今時活気のある商店街も健在。鉄道を用いて、神奈川県西および伊豆半島や沼津・三島方面からも買い物客がやってくるため、小田原の街の中心部はさまざまな人と出会うことができます。地域活動については、市民ベースの活動があんまり盛んではありませんが、観光地だけあって、公的立場の人々や商工業者などはいろいろな取り組みをしています。また、西湘一帯で活動するNPOなどは盛んであるため、自治体の枠にとらわれずに色々やってみるといいかもしれませんよ!
地元ユーザーの投稿 投稿日:2015年12月21日(月) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 ここで生まれ、高校を卒業するまで住んでいました。鴨宮付近はショッピングモールやデパート、スーパーやコンビニも多く、買い物は非常に便利です。レストランや映画館や温泉やカラオケなどの娯楽もそれなりに充実しており、不便さはさほど感じませんでした。小田原駅付近でも娯楽施設やレストランなどは充実しているのですが駐車場が少なく、有料だったりするので個人的には鴨宮付近のエリアが一番良いと思います。国府津や下曽我のほうは自然豊かな山があります。夏は蒸し暑く冬は中途半端に寒いですが、春先や秋には気持ち良いのでレジャーに良いでしょう。教育に関しては…決して良いとは思えなかったのが本音。中学校ではクラスになじめず登校拒否した経験がありましたが、そんな私に「ずる休み」のレッテルを貼る先生もいらっしゃいました。すべての先生が悪いわけではありませんが、高校までは良い思い出がほとんど無かったです。高校は小田原駅付近だったので通学が便利でした。その周辺には学校が多く、学生街であったため賑やかでした。娯楽施設も、駐車場こそないものの電車通勤の学生には問題なく利用できました。お土産屋さんも充実しているので、電車やバスを利用している方は観光ついでに買い物されても良いと思います。
地元ユーザーの投稿 投稿日:2015年12月20日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】小田原市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 小田原駅は、新幹線、JR線、小田急、大雄山線、箱根登山鉄道とこれくらいの規模の地方都市では珍しくたいへん鉄道アクセスが充実しています。市内には18駅存在しており、路線バスも発達。公共交通が充実していることが特徴です。小田原駅には2つの駅ビルがあり、地下街や複合施設などが駅前で相次ぎ開業しています。商店街も活気があるため、郊外ロードサイドに依存しない駅中心型のライフスタイルを実現することができます
地元ユーザーの投稿 投稿日:2015年12月20日(日) 記事URL
0件のコメント (コメントする)