本サイトは2020年7月14日をもって新規会員の受付および新規ツアー情報の提供を終了いたしました。

富山県氷見市の移住クチコミ

クチコミ数富山県3位 / 6位

富山県氷見市の人が投稿したリアルな口コミを2件掲載。富山県氷見市に移住する前に、富山県氷見市のいいところ・悪いところ・地域のリアルに近い情報をぜひチェックしてみてください。

【質問】車なくても生活できますか? 氷見市中心部だとバスがあって、高岡駅、新高岡駅まで行くには民間バスで行けて20分おきに出ています。(高岡駅は在来線のみ停車で、北陸新幹線は新高岡駅)
JR氷見線が高岡まで出ています。これはだいたい1時間に1本のペースで。
内陸の山間部に行くには少し不便です。
スーパーなどは市中心部にあるので、徒歩、自転車で移動可能です。
バスの時刻表はこちら。 http://www.kaetsunou.co.jp/regular/timetable/
投稿日:2016年03月17日(木) 記事URL
0件のコメント (コメントする)
【質問】氷見市の知っておいたほうがいい情報を教えてください。 毎年11月下旬頃から2月頃までが寒鰤シーズンです。また判定委員会が決定した期間に富山湾の定置網で漁獲された規定の大きさで、氷見魚市場で競られたぶりを『ひみ寒ぶり』として出荷されています。また宿泊は、民宿がほとんどですが料理のクオリティはそこらの料理旅館をしのぎます。氷見産の寒鰤は、国内で流通してる天然鰤のうち数%ほどしかなく、水揚げ港でしか味わえないクオリティがあります。氷見まで足を延ばす価値は十分すぎるほどあります。東京からは北陸新幹線で富山まで2時間8分。在来線で高岡まで行き氷見線に乗換えて約1時間。または北陸新幹線新高岡下車。同じく高岡で氷見線に乗換えて約40分。金沢からは北陸新幹線で新高岡まで約15分。観光案内や宿泊案内は、氷見市観光協会がおすすめ。寒鰤の他にも魚体が痛みにくいエコで資源管理に適した定置網で水揚げされる天然クロマグロや広辞苑にも掲載された氷見イワシが有名。
投稿日:2015年11月28日(土) 記事URL
0件のコメント (コメントする)